長くiPhoneと付き合っていくときに注意したいこと

長くiPhoneと付き合っていくときに注意したいこと

もしものときのセキュリティを

iPhoneを使うとき、情報をたっぷりと持っている端末だからこそ、セキュリティに注意しなければなりません。ロックをかけたりプライバシーに関係のあることを非表示にしたりしていることはあるかもしれませんが、万が一ロックが解除されたらどうしようということは考えない人が多いのではないでしょうか。長い間iPhoneと付き合っていれば、ときどきは落としてしまったり、誰かに拾われたりすることもあるでしょう。そんなときに、適当にパスを押していたら開いてしまった、なんてことがあると不安でしょう。

いざというときのために、セキュリティ設定はしっかり行っておきましょう。iPhoneの設定の中には、パスワードを10回以上間違えるとデータを全部消してくれるという機能があります。もちろん設定しなければ使えませんが、いざ開けようとしても内容を見られないように設定しておくことが可能なのです。

ただ気をつけておきたいのは、きちんとバックアップを取っておくということ。もし10回以上間違えて全データを消去することになっても、バックアップがあればすぐに復活できますが、そうでなければただデータを失ってしまうことになります。セキュリティに気をつけることはとても重要ですが、リスクヘッジを忘れないようにしましょう。